書籍de学び舎

『天に愛される 道理 百年の桜 直筆版 下巻』

百年の桜・下巻01 百年の桜・下巻02 百年の桜・下巻03 百年の桜・下巻04 百年の桜・下巻05 百年の桜・下巻06 百年の桜・下巻07 百年の桜・下巻08 百年の桜・下巻09

日本は言霊(ことだま)の国。

言葉には想いが宿り、文字にはそれを多様に表現する力がある。

完全デジタル化の社会を前に、人間性の復権を直筆で遺憾なく語る和綴じ本。

 

「なぜ生きるか」の空海的問い

「いかに生きるか」の武士道的考察

 

この『天に愛される道理 百年の桜 直筆版』は、教育学者・伊都猛が、悩み多き学生や苦しむ卒業生たちに贈ったメールや手紙を直筆で綴ったものです。

混迷を深める国際社会の荒波に日本自体が翻弄される今、真摯に生きようとする人に、心を込めて綴った110の短文メッセージを上巻・下巻に散りばめました。

歴史も踏まえた世界や日本の姿。グローバルに教育と向き合ってきた者だから提示できる核心の言葉。「日本人としての生き方」「まわりに流されない社会・世界の見方」がここにある。

 

【下巻目次】第六章 薫陶の道/第七章 師弟の道/第八章 和の国/第九章 惑う星/第十章 人の世/終章 想念

 

●著者について

・伊都 猛(いとの・たけし) 教育学者。博士(学術)。世界各地での教育研究を通し、人生哲学を探究。

 

●本書の特徴

・和風な風合いのぬのがみに著者自らの直筆で綴られた和綴本です。

・ハンドバックにもおさまる桜色の完全手づくり本を京都の協和印刷さんと創意製作しました。

・初版限定スピン付。

・一冊ずつOPP(透明カバー袋)に包んでお届けいたします。

 

文庫

出版社: 国際協力アカデミー; 初版版 (2020/8/1)

価格:2,000円+消費税

ISBN-10: 4910321012
ISBN-13: 978-4910321011

発売日: 2020/8/1

 

>> Amazonで見る